自然に生きる、自然と生きる

自然に生きる、その基本はやはり先人の智恵から学ぶことは多い、メディカルハーブ然り、フラワーエッセンス然り、そして氣学。

今回の新しい講座はこの三つを組み合わせて、その人に合った一番適切な未病のケアをすること。

私が求めていた思いと一致しました。

氣学でその人の資質をあぶり出し、持って生まれた体質、弱点など見ながら、現在の身体の状態から適切なハーブを調合したり、心のケアにはフラワーエッセンスを使うなど臨機応変に対応できます。

身体の不調は身体だけのものと、心だけの問題と、両方が絡んでいることがあるので、この三つが使えると多くのことに対応できるようになると思うのです。

奇しくも、オーラソーマを習ったことからここにたどり着いたのは、オーラソーマがハーブであったことと関係があるように感じています。そして、オーラソーマから始まった私のスピリチュアルな知識は、クリスタルとともに霊的世界と、大地に根付いた現実世界と両方を網羅し始めています。

全ては自分のため、そして他の生きる霊的魂のために、知識欲はまだまだ続きます。

Noki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *