「絵画教室」初めての水彩画

昨日は、初めて水彩画を始める方がいらっしゃいました。

水彩画には、透明水彩と不透明水彩があるのですが、小学校中学校と習ってきた水彩画は不透明水彩なのだそうです。私も最初に聞いて始めて知ったのですよー

こんな風にいろんな色を重ねて滲ませて色を掛け合わせて楽しみます。

これが透明水彩の面白いところですね。

ちょっと、賭けみたいなところがあって何がどうなるか色をのせて見ないと分からない、偶然の産物での面白い発見もあるのです。

「ワーー、フゥーーン、エーーー、」などいろいろな言葉が飛び出て楽しそうでしたね。不思議な感じがするんですね。色の重なりって・・・私も最初の時そうでした。

皆様お疲れ様でした。

絵画教室

「絵画教室」

今日の絵画教室、全員違う画材でのお絵かきでした。

「透明水彩、絵手紙、水彩色鉛筆」

それぞれ三者三様で、自分に会った画材を使っています。

自由絵画教室ならではの風景、先生は大変ですね(*^-^*)

開催日に、自由にご見学できます。

絵画教室詳細、お申し込みこちら→絵画教室