「水彩画」B95 大天使ガブリエル

絵はボトルの色で私が感じる思いで描いています。
オーラソーマとしてのボトルの意味とは異なることもあるでしょね。

マジェンタとゴールド、何ともどっちつかずの色で描きにくいなーと思っていたのですが、描き始めるとすぐに頭をよぎるマジェンタの川、その印象で描きました。

アファメーション:より高き善に向かって発展するために、私に必要とされる智恵と愛を受け取ります。

マジェンタ/ゴールド

私達の本質の中に絶えず流れる他へのいたわり
やさしさの感情「マジェンタ」
それは細くなったり太くなったり
枝分かれしたり枯れそうになりながら
決してその流れを失ことはない
それは私達の生きる本質と一体だからだ

「水彩画」B17 吟遊詩人Ⅰ/希望

絵はボトルの色で私が感じる思いで描いています。
オーラソーマとしてのボトルの意味とは異なることもあるでしょね。

前回描いたB53のつづきです。
実は、泉の向こう側に見える木々の森が白い炎で燃え上がるようなイメージがあって、どうしてもそれを描きたい衝動にかられました。

アファメーション:私は心理を見つけることを知って、探し変容します。

グリーン/バイオレット

紫は上であり 下である

地球自体が霊的な世界と深いつながりがある
私達はその霊的感性を地から吸い上げている
とどのつまり
霊的世界は生きることに深いかかわりを持つ
肉体を持つことを求めた霊的存在の私達
終わりがある肉体を長く維持するのは地球の存在が欠かせない

「水彩画」B53 ヒラリオン

絵はボトルの色で私が感じる思いで描いています。
オーラソーマとしてのボトルの意味とは異なることもあるでしょね。

生命の樹を始めて、このボトルを塗り始めている。
使っているからこそ感じている物が描けると思うのだ。
ボトルを前に目を閉じるとすぐにその画像が私の目に浮かんだ。
ひっそりと森の奥にある清らかな泉
小さな草花に囲まれ泉はエメラルド色に輝く

アファメーション:私は決断すを下すことができます。私は私の方向をはっきりと見ることができます。私は心理を見つける過程にいます。

ペールグリーン/ペールグリーン

静かな森の奥、そこは誰にも知られることのない場所
私にしかたどり着けない
私にしか存在を確認できない
私にしか入ることが許されない

私の中に存在する美しい泉
その美しい泉にたどり着いた時
私は私自身を取り戻せる

「水彩画」B32 ソフィア

絵はボトルの色で私が感じる思いで描いています。
オーラソーマとしてのボトルの意味とは異なることもあるでしょね。

ロイヤルブルーの色はサイキックアイがムズムズする色です。
そして下のゴールドはそれと対極にいる色。
このコントラストの鮮やかさは、地球の色というより宇宙の色とえいる。

アファメーション:私は、私という存在に明晰さをもたらします。深い歓びと平和に開いていきます。

ロイヤルブルー/ゴールド

エネルギーは渦なのだと思う
混じり合い溶けあうエネルギー

この対局にある2色は「陰陽」でもある

人は全てにおいて対峙したものの見方をして生きている。
それが人が存在する意味でもある。
そしてそれが多くの苦しみも生んでいる。

いかに比べることなく「どちらも同じ」感覚を理解するのか

生きるとは、全ては見た目の違いだけだと理解することであると思うのです。

 

 

「水彩画」B71 エッセネボトル 蓮の花に中の宝石

絵はボトルの色で私が感じる思いで描いています。
オーラソーマとしてのボトルの意味とは異なることもあるでしょね。

私はこのボトルは選ばない、ピンク自体選ばないのだ

なぜって、私には似合わない色だから、そう洋服的には・・・

そしてイメージとしても全く私とは縁遠い色である。

その遠い存在の色を描いてみた。

アファメーション:このままで、私は神であることを知ります。

ピンク/クリア

私達は色の中で生活している
そして色により心を揺り動かされている
逆も然り 心の揺れが色となって表れてもいる・・・
色は目の機能が働いているから見えるわけではない
目を閉じていてもはっきりと見えている
そして目を閉じて見える色は 鮮やかさと光に満ちている
そう、全ての人に色は見えている
色は肉体の機能とは関係のない所から生まれているようだ

「水彩画」B47 古い魂

絵はボトルの色で私が感じる思いで描いています。
オーラソーマとしてのボトルの意味とは異なることもあるでしょね。

今、私中では「青」が主流となっている。
どうしてそうなのか?

オーラソーマ的に言えば、心が寛容と慈愛に入っているということ
そして、人々の中にいながら孤独もどこかで感じていること
さらに、肉体を持って生きていながら地球の外とのつながりが強くなっていること

先日夜中に「死」と一瞬でも対話したことに要因があるのかもしれない。

 

アファメーション:私は機会を最大限に生かします。私はこうした機会が明らかになると歓びを感じます。

ロイヤルブルー/レモン

私達はどこから来て何処に行くのか
輪廻転生を信じれば魂自体は死とは関係のない存在
魂は全ての転生を記憶している
今現在その記憶をさらに追加しているに違いないのだ
 そして肉体が滅びる時 はっきりと思い出すだろう
 私達が何処から来て何処へ行こうとしているのか を・・・

「水彩画」B8 アヌビス

絵はボトルの色で私が感じる思いで描いています。
オーラソーマとしてのボトルの意味とは異なることもあるでしょね。

今朝、まだ真っ暗だった。
夢の中で、胸の中に何か塊のようなものが広がりその痛みで目が覚めた。

食道が押し広げられているような痛み
ちょうど心臓のあたりだ
重苦しい痛み、手で上下にさすりながらなんとかならない物かと思案していた。

背筋を伸ばし深呼吸を繰り返す。

ふと、

あーこんな風に突然身体が変化して「死」への実感が私にも訪れるのかと思った。
自分はどうなんだろう、それにどんな対応をして、それに順応していくのだろう。

なんて考えながら、深呼吸を繰り返していた。
そしてその痛みは徐々に引いていき、おさまった。

胸の痛みで心をさらに開いて、私自身を生きる気持ちが強くなった。

アファメーション:この瞬間、今、ここで私は変化の可能性に開きます。

イエロー/ブルー

全てのことは個人に起きて来る。

生きるとは個人に起きてくるさまざまな現象に対応しづ付けることだ

困難が多ければ多いほど生きる為の知恵も増える

逃げずに立ち向かえ

それが幸せへの近道であると信じろ
人の一生は幸せに生きるための学習の場にすぎない

 

 

「水彩画」B92 グレーテル

絵はボトルの色で私が感じる思いで描いています。
オーラソーマとしてのボトルの意味とは異なることもあるでしょね。

棚の中でボトルの色あせが進んでいる。
ペールコーラルは、ほんのり赤みのさす色白の透明肌のようだ。
それがオリーブ色とのコントラストで、何とも美しい色合いに見えた。

アファメーション:シンプルなことの中に私は自分が達成する心理と気づきを見つけます。

ペールコーラル/オリーブグリーン

人の心は乾いている

たえず自分以外の自分を探している

自分と同じ人間はいないのに

誰か私をわかってくれー・・・

心の叫びをあげながら触手を伸ばす

ニューロンのように他とのつながりを求める

そして全ての者たちがやがてつながっていく

 

 

「水彩画」B54 セラピスベイ

絵はボトルの色で私が感じる思いで描いています。
オーラソーマとしてのボトルの意味とは異なることもあるでしょね。

不思議な水晶を手に入れた。
トライゴーニック、それは蝕像された表面に▽が無数に刻印されたもの。
フッ化水素酸で溶かされた特殊な水晶。
自然界でそれができる奇跡は想像を超える。

その▽が目に焼き付いた

アファメーション:私は神との契約を私に思い起こさせる内なる虹を見ます

クリア/クリア

セラピスベイは色が無い、オーラソーマでは全ての色があると理解する。
この透明な美しさはどんな色さえも容認し映し出す。
その完璧さが、人の魂は完全であると言われることに関係する。
全てを受け入れる美しさだ

 

「水彩画」B108 大天使ジェレミエル

絵はボトルの色で私が感じる思いで描いています。
オーラソーマとしてのボトルの意味とは異なることもあるでしょね。

最近心の様子が変化している。
私の中で新しい何かが始まっている。
それはたぶん私にとって2度目の大きな変容期だと感じている。

アファメーション:過去を手放すことは物の見方に変化をもたらします。それによって愛に満ちた真実のハートを通してコミュニケーションする事ができるでしょう。

ミッドトーンターコイズ/ミッドトーンオリーブ